« 会員紹介 | トップページ | ワールドカップ予選 »

2005年6月 7日 (火)

全仏オープン

終わりましたねぇ、全仏オープン!

いや~改めて思いますが世界のトッププロは激しい!!

笑ってしまうくらいのフットワークの良さ!(動きすぎ)

速い・落ちる・曲がる三拍子揃ってピンポイントに決まるストローク!(テニスの王子様にも引けをとらない)

なによりも、絶対にあきらめないあの強靭な精神力!!!

すばらしーーーーー!

クレーコートならではの試合を数々見せてくれました。

女子優勝の「エナン」選手も気持ちよくボールをひっぱたいていました。あのバックはすごい!!好きな選手の1人です。今大会調子良かったですね(^^)

男子決勝もフレンチオープンらしい激しい攻防でしたね!「すごい!!」の一言です(^^;

個人的にはセミファイナルの”ナダルvsフェデラー”がおもしろかったです。タイプの違う両選手の打ち合いは見応えがありました。「フェデラー」選手も好きな選手の1人です。

突然ですが、僕の好きな選手の基準(プレースタイル)は・・・

片手バックハンド(出来れば右利き)で

②スライスを上手く使えて、

③フォアの強力なストロークをもちつつ、

④サーブとネットプレーも上手い

オールラウンドな選手です。(随分贅沢ですけど)

ということで、世界No.1になったとしても両手バックハンドの選手は僕の好みのプレースタイルから除外されてしまいます。

なぜなら、

ぼくが片手バックハンドだから・・・(^^;?

単純ですが、自分に近いまたは理想のプレースタイルをもつ選手が好きってことです。(中にはこの選手片手バックだったら良かったのに~と勝手に思うこともありますが・・)

となると今はやはり「フェデラー」選手でしょう。まさにスーパーオールラウンダーです。「サンプラス」選手よりも好きだな。

ちょっとマニアックなところで女子の「リサ・レイモンド」選手も好きでした。ダブルスの上手いテクニシャンな選手です。(もちろん彼女も片手バックハンド)

我が「アクティブ幸手」もクレーコート。そんなわけで一層プレーにも力が入ります。やっぱいい刺激になります。参考になる部分も多いですし。

もし四大大会の会場でプレーさせてくれるというのなら・・・

僕はこのフレンチオープンを選びますね(^^)v

次はすぐにウィンブルドンがあります。どんなドラマがあるのでしょう!?

そういえばウィンブルドン雨で中断よくあるなぁ( ̄^ ̄)

悪天候のつらさは僕も良くわかります(^O^;

その辺も合わせてウィンブルドンを楽しみにしたい”すぎやま”でした。

« 会員紹介 | トップページ | ワールドカップ予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/4447352

この記事へのトラックバック一覧です: 全仏オープン:

» エナンのコーチ、ウィンブルドンでのエナンを語る [blueの気ままにテニスBLOG]
先の全仏オープンで見事復活優勝を果たしたエナンですが、コーーチを務めるカルロス・ロドリゲスはエナンのウィンブルドンへの挑戦については少し否定的なコメントをしています。 「ローランギャロスで成し得た以上のアグレッシブな気持ちがなければ彼女... [続きを読む]

受信: 2005年6月18日 (土) 12時42分

« 会員紹介 | トップページ | ワールドカップ予選 »