« え゛っw(゜□゜;)w | トップページ | 健康フェア »

2006年4月12日 (水)

股関節たいそう!

たまにはテニスコーチらしい!?ことを少々。

只今、一般のスクールでは股関節を動かして体の捻りを作るストレッチをヒッティング前に行っています。

知らない人が見たら太極拳でもしてるの!?と思うかもしれません(^_^;?

体の使い方を感じてもらうために行っているのですが、今までにもクラッシクバレエやエアロビクスのような体操、ゴムチューブやいろいろな大きさ・形・材質のボールを使った運動を取り入れています。

ラケットを持ってしまうとどうしてもボールの方に意識がいってしまい、下半身の動きがおろそかになってしまいます。足の動きを気にしてたらしっかりボールが打てないよ~という人がほとんどでしょう(;^_^A

でも、安定感があり力のあるボールを打つには下半身は重要です!!

しかも股関節の動きが!!!

これは全てのショットにおいて言えることです。

股関節をスムーズに動かせることによって、タメが作れパワー&安定性が増します。

そのためには膝を曲げる必要性が出てきます。

やってみるとわかりますが、膝が伸びてると股関節が曲がらず腰が入りにくいので、お腹を捻っているだけの状態になります。これでは上半身の手打ち状態になってしまいますね。

骨盤がターンする状態を作らねば下半身で踏ん張ることはできません。

骨盤のターンを感じてみたい方は、

D1000037  ①まず肩幅より少し足を開きオープンスタンスに

②膝を軽く曲げ、ちょっと前傾姿勢

③両手を左右の腰骨(骨盤)にそれぞれ置きターンをします。

D1000038右にターンをしたときは㊧肘&㊧肩が前に出るようにします。そのときに爪先・膝・頭が同じ位置(縦のライン)にくるようにします。右側の腿の横~お尻にかけて伸びてくるはずです。

ラケットを持っても自然とこの動きができるよう体にしみこませてくださいねッ( ^ー゜)b

« え゛っw(゜□゜;)w | トップページ | 健康フェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/9537130

この記事へのトラックバック一覧です: 股関節たいそう!:

« え゛っw(゜□゜;)w | トップページ | 健康フェア »