« 全仏オープン ナダル優勝!! | トップページ | 権現堂あじさい情報 »

2006年6月13日 (火)

日本初戦惜敗(>_<;)

始まりましたワールドカップサッカー

我が家もテレビの前で盛り上がっています(^▽^)/

日本もオーストラリアとの初戦を迎えましたが・・・

残念な結果(1-3)になりました( ̄^ ̄)

しかし・・・

本当に私が残念だった(がっかりした)のは、選手(日本チーム)の戦いぶり・・・

(最後まであきらめずに走りぬいて欲しい・・・)

国を代表するということは大変なプレッシャーとの戦いだとは思いますが・・・

3月のWBC(野球)のときもそうでしたが、予選での日本チームはお世辞にも戦う集団としては意識が弱かったように思います。

しかし、韓国に予想外の2敗目を喫し後が無い状況から強い気持ちを前面に押し出して戦えた日本チームはとても強くかっこ良く見えましたし、感動的でした!!

また逆境に強い、死に物狂いで戦う日本チームの姿が見たい!

そう考えると、サッカー日本代表の真価が問われるのは次のクロアチア戦だと思います。

技術や組織力は日本代表もすばらしいと思います。しかし、最後はやはり何が何でも勝とうという気持ちだと思います。

オーストラリア戦、負けた瞬間、私も「あ~もうダメかぁ」と思いましたが、い~やまだそんなことは無い!まだまだこれからです!諦めたらそこで終わりですものね。

(テニスにだって同じことがいえるはず。どんなにリードされていたって諦めずに戦いっていればチャンスは来る。逆にリードしていても、まだこれからだと気を引き締めより集中しなければ勝ちきれません。)

まずは残り2試合、気を引き締めなおして次の戦いに臨んで欲しいです。

ガンバレ!日本!!見せてくれ!大和魂!!!

サッカーを通じて強い気持ちの持ち方を学びたいと思う”すぎやま”でした。

« 全仏オープン ナダル優勝!! | トップページ | 権現堂あじさい情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/10519110

この記事へのトラックバック一覧です: 日本初戦惜敗(>_<;):

« 全仏オープン ナダル優勝!! | トップページ | 権現堂あじさい情報 »