« 幸手情報! | トップページ | 日本初戦惜敗(>_<;) »

2006年6月12日 (月)

全仏オープン ナダル優勝!!

今年の全仏オープンテニスは昨年に続き「ラファエル・ナダル」選手の優勝で幕を閉じました。

男子のテレビ放送は深夜だったため、ビデオに録画して翌朝最後の数ポイントしか見ていません(^_^;?

後日ビデオで「リアルテニスの王子様」をゆっくり見ることにしましょう(^-^)

「杉山 愛」選手のダブルスは惜しかったですねぇ。しかし、準優勝は立派です!

女D決勝は1セット目までテレビ観戦していましたが(その後は寝てしまったので・・・)、シンプル且つ大胆(思い切りのいい)、それでいて落ち着いた試合運びは男子ダブルスよりも一般プレーヤーにも参考になる点が多かったように思います( ̄^ ̄)

こちらも後でビデオで再確認ですね!

それにしても、あのレッドクレーを制した選手の精神力は見事の一言に尽きます。

どんなに真似したくても日本人には到底真似のできない領域のような気が・・・

試合を見てあらためて思うことは、当たり前かもしれませんがプロ選手は基本に忠実です!

・しっかりラケットを前で構えている

・低重心

・構えがコンパクト(やはり股関節ですねぇ)

・しっかり振りぬいている(ストローク)

・振らずにしっかりブロックしている(ボレー)

・動きに迷いが無く、思い切り良く動いている(ポーチなど)

・打った後の次の動作(構え&ポジショニング)が早い

「な~んだ、そんなことなら私もやっているよ」と思う方。本当に!?

自分ではそのように打っているつもりでも、傍から見てると結構余計な動きの方が多かったりするものです。

自信のある方も、ぜひ一度自分のプレーをビデオに撮って見ることをおすすめします!

目を伏せたくなるような新しい発見ができるかもしれませんよw(゜□゜;)w

ご希望の方は当クラブのレッスンでビデオ撮影しましょう!!

« 幸手情報! | トップページ | 日本初戦惜敗(>_<;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/10519090

この記事へのトラックバック一覧です: 全仏オープン ナダル優勝!!:

« 幸手情報! | トップページ | 日本初戦惜敗(>_<;) »