« 今年もトマトが! | トップページ | 今日は真夏日!! »

2006年7月10日 (月)

ウィンブルドン決勝

最近の全英オープンはストロークが増えてきたとはいえ、私の中ではどうしても面白みにかけてしまう気がします。特に女子の両手バックのストローク戦は私の趣味ではありません。

しかし、今年はちょっと面白そうな決勝戦が( ̄□ ̄;)!!

女子は「モーレスモvsエナン」

男子は「フェデラーvsナダル」

という組み合わせ。

特に女子!何がいいって、二人とも片手バックハンドストローク!!

これは見る前から面白そう( ̄~ ̄)

(私の勝手な趣味ですが・・・)

案の定、やはり見ていて面白い試合展開!

サーブorレシーブ&ボレーはもちろん、巧みなネットプレー、スライスの使い方、などなど全仏オープンよりも多種多様な展開があり、参考になるというよりは見ていて楽しい飽きない試合として満足しました(^-^)b

一方男子は「フェデラー」選手の強さが際立った大会でしたね。

全仏と同じ顔合わせでしたが、コートが変わるとこうも違うものかと思わせるのびのびした「フェデラー」選手のプレーはまさに自分の庭といった感じです(^~^;?

(いや~別世界の人って感じでしたね)

とはいえ、クレーコートから芝のコートへと、180度コートサーフェイスが変わるというこの時期のグランドスラム大会。

そんな中でも全仏を優勝してウィンブルドンで決勝に進出した「ナダル」選手と「エナン」選手の適応能力・体力・精神力はすばらしいものだと思います。

その上を行くのがやはり「フェデラー」選手ということですかね~。

次の全米オープンも期待できそうな予感が・・・。

あ゛ッ( ̄□ ̄;)!!

もしかして、今年も民放の放送(全米オープンテニス)は無いのか!?

« 今年もトマトが! | トップページ | 今日は真夏日!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/10933425

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン決勝 :

« 今年もトマトが! | トップページ | 今日は真夏日!! »