« 明日は幸手市民大会です! | トップページ | 私のプレー風景 »

2006年10月15日 (日)

幸手市民大会ダブルス

本日秋晴れのいい天気の下、「幸手市民大会ダブルス」が行われました。

私”すぎやま”も大会役員&出場選手として参加。

昨年よりも参加数が減ってしまったため、通常トーナメント形式で行われる大会ですが予選リーグや親善試合を盛り込み参加選手により多く試合を楽しんでもらえるように変更されました。

幸手市テニス協会会長の話によると、埼玉県東部の市民大会で協会登録クラブ所属の方(市内在勤・在住・在校生以外)が参加できないのは幸手市と春日部市だけなんだそうです。

今後も市の方へ呼びかけてくれるそうですが、1人でも多くの方が参加できる大会になってほしいですね。

D1000011_1さて試合のほうですが、見事(なんとか!?)優勝という成績を収めることができました。

決勝はアクティブから出場の高校生コンビ。

私たちペアの合計年齢の半分という若さあふれるスピーディーなプレーを展開・・・

そんなパワーに負けないよう、いかに相手ペアに気持ちよくプレーさせないかがポイントです。

結果6-3の勝利!!

私たちは初めてのペアでしたが、最近のダブルス練習の成果も出て思いのほか動きは良かったと思います。

やはりダブルスでは、お互いのいいところを引き出しつつカバーし合うコンビネーションが重要です!

そして駆け引き!!

この2点を上手く機能させられれば、「1+1=3以上」にすることが可能です。

その2点がこの日は上手くいったほうだと思います。

ミスを恐れず相手にプレッシャーをかけることができれば、ボールを打たなくても相手のミスを誘ってポイントを得ることができます。

そういった点からいくと、思い切ったポーチやストレートアタック、ボールを打っていない人の動き(特に前衛)がどれだけできるかで試合の流れも変わってきますね。

私でも実力やポイントが拮抗してくると迷うところが多くなってしまいますが、そんなとき失点すると・・・

「やっぱり思い切って動いてミスをしたほうがまだ良かったなぁ」

と思うことはあります。

それに、いろいろなプレーの引き出し(ショット・プレースメントなど)が多いほどテニスそのものの楽しみも増えます。

そういった点からもレッスンを受けたり、大会に参加して試合をする&他の人の試合を見たりすることは、テニスをより深く知ることができ、さらに楽しむためにもオススメですよ(^ー゜)b

« 明日は幸手市民大会です! | トップページ | 私のプレー風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/12303933

この記事へのトラックバック一覧です: 幸手市民大会ダブルス:

« 明日は幸手市民大会です! | トップページ | 私のプレー風景 »