« 感謝の気持ち | トップページ | D級以下女子ダブルス »

2007年2月17日 (土)

ジュニア指導者講習会

今日は埼玉県テニス協会主催の「指導者講習会」に参加してきました。

D1000089 今回の講師は、雑誌(スマッシュ)でお馴染みの

神谷 勝則 さんです。

内容は

テニスというスポーツ性に始まり、体のベース作り~段階指導に及ぶまでを科学的理論を交えながら講義が行われました。

もちろん今まで自分がやってきたことや指導したことと重なる部分も多いんですが、コーチング(様々な視点から分析し指導する)という観点からそれを裏付ける目の付け所や理論は、なるほど!と思わせるものでした。

D1000080_1D1000079←姿勢、力の入れ所(意識する場所)を確認しています。

立ち方1つで大きく意識が変わります。

地味ですがかなりポイント高いです!

D1000091D1000100体の使い方を基本に各ショットへ応用していきます。

神谷氏のスウィングはシンプルで無駄のないリラックスしたフォームなんですが、それでいてダイナミックでパワフルなんです!

D1000103←コチラはバックハンドスライスの模範演技ですが、みたらし団子!?を例えにイメージしていきます。   D1000088

色々な道具を使いながら感覚を養う方法を指導していただきましたが

全てのベース(基本)は、いかに効率よく体を動かすかです。

それによりもっと楽に、もっとパワフルに、怪我のないテニスを楽しめるというわけです。

やっていることは意外とシンプルだったりもします。

私もこれからのレッスンに応用しつつ役立てていきたいと思います(^-^)b

« 感謝の気持ち | トップページ | D級以下女子ダブルス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/13952860

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニア指導者講習会:

« 感謝の気持ち | トップページ | D級以下女子ダブルス »