« 期間限定すべり台!? | トップページ | 交通安全ポスター »

2007年5月16日 (水)

グリップテープは何にしよう・・・

D1000011_6 今まで愛用していたのはトーナのドライ。耐久性は低いものの独特なフィット感が好きです。

しかし、ラケットを変えると共に白のグリップテープにしてみようと思い、いろいろなメーカーのグリップテープを買ってみました。

ラケットが青だからということと、フェデラー選手などのトッププロも白を使っている選手が多いというミーハー心からですが・・・。

D1000052_5 最近は400円くらいのちょっと高いグリップテープも増えてきました。

中には1本500円というものも(゜□゜;)!?

ヨネックスのウォータフィットというのですが、ちょっと他のものとは感触が違って面白いです。

試したグリップテープは全てウェットタイプなんですが、色々試した結果・・・

基本的に私の手には合いません(>_<)

何故かというと・・・

まず、ウェットタイプは手にくっつきすぎてグリップチェンジがしずらいんです。

私はリターンのときコンチネンタルで握って構えていますいますが、一瞬のグリップチェンジがショットの精度を決めていきます。

故にちょっとのズレがすごく気になってしまいます。ピタッとしすぎて手の皮が引っ張られる感じがダメです。

また、ピッタリしすぎて力が入りすぎてしまうのか、グリップが今まで使用していたラケットより太くて微妙に力の入り加減が変わったからなのか、この何日かで前腕部分が軽い筋肉痛になってしまいました。これはラケットを変えたばかりで体が慣れていないということもあると思うのですが、グリップの感覚によるものが大きい気がします。

ということでやっぱりトーナのドライに戻りそう。(ヘッドのドライも同じ感触でGood!)

直接手に握るだけに、グリップの形、太さ、フィット感は、シューズ選びの足同様デリケートなものなんだなぁと改めて感じました。

« 期間限定すべり台!? | トップページ | 交通安全ポスター »

コメント

すぎやま>ひみつのアッコさん

グリップテープもメーカーによって微妙に感触が違いますし、元のレザーグリップによっても感触が変わっていきます。ちなみに私は皮のレザーグリップに巻き変えてその上にオーバーグリップを巻いています。

また、季節によって夏はドライ、冬はウェットと使い分けるのも有りですね。
色によっても気分が変わりますし、ちょっとしたラケットのお洒落や気分転換にもなります。
細かいところですが、こうやってラケットへの愛着が増えたらテニスの楽しみもさらに増えて上達するかもしれませんねっ!

投稿: すぎやま | 2007年5月25日 (金) 09時52分

グリップテープ 今まで気にしないでウエットタイプを使用していました。でも打つ前に上手な人がラケットをクルクル回しているのを見て 真似しようとトライしましたが まわっても1回から1回半 クルクル三回転させたいのに出来ませんでした。これドライタイプにしたら出来るのですね!打つ前にリラックスできてクルクルは効果有と思います。次回はドライタイプにしてみます。

投稿: ひみつのアッコ | 2007年5月24日 (木) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/14984262

この記事へのトラックバック一覧です: グリップテープは何にしよう・・・:

» フェデラー [フェデラー]
プロテニスプレーヤー、ロジャー・フェデラーに関するブログです [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 23時01分

« 期間限定すべり台!? | トップページ | 交通安全ポスター »