« 今日の男子シングルスは・・・ | トップページ | 男子オープンシングルス開催! »

2007年8月25日 (土)

クラブ内シングルス

8月のクラブ内シングルスは、夏休みで忙しいのかジュニアクラスの参加者は3名。

Dscf0520Dscf0515寂しい人数ではありますが、コーチも混ざって総当たり戦を行いました。

  Dscf0524

今回の3人はこの8月に「平日練習クラス」または「強化練習」に参加している子達で、ラリーのレベルが目に見えて上がっていました(^o^)b

小~中学生の上達ぶりは当然ながら練習量に比例していくのですが、ある日突然「あれっ!?どこかで秘密特訓していた?」と思わせるほど急に上手くなることがあります。

体も精神的にもどんどん成長していく時期ですから、失敗を恐れず思い切りチャレンジして欲しいものですp(^-^)q

今回参加できなかった子達も、今後1球でも多くのボールを打って感覚を養っていくと共に、さらに試合への参加も積極的になって欲しいと思います。テニスに対してたくさんの興味をもって欲しいです。そぅしたらきっと、もっと楽しいと思えるテニスに出会えるんじゃないかな。

午後のプレイヤーズクラスは

すぎやまコーチを含め、5人で総当たり戦を行いました。

Dscf0543 前回のクラブ内シングルスで「攻め」と「受け」ということを例に、試合の流れ・駆け引きの話をしましたが・・・

まだまだ今日の調子が良いか悪いかでプレーしている場面が多いようです。

打つことに関してはどうしても対戦相手やコートサーフェイス、もちろんその日の調子が出やすいものです。その中で、どう我慢し1ポイント~勝利につなげていくか精神的にも強くならなければいけませんね。

Dscf0533あとは、足!!

フットワークや持久力は、まさにその人の実力そのものとなります。上手くヒッティングできない日があっても、上手く走れないとか早く走れないと思う日はほとんど無いはずです(怪我などを別にして)。上手く打てないと思うときほど下半身でボールを打つ意識を強くし、足を動かすことを心がけましょう。

Dscf0528_2野球で言えば、バッティングでヒットが出る日の波があっても、盗塁で走るスピードや守備の調子が良いか悪いかというのは聞きませんよね。

テニスならとにかく走って拾ってチャンスを待つことも大事です。そのうち打つほうも相手のボールにタイミングが合ってくることもあるでしょう。

Dscf0530 それと、技術面ではサーブとリターンの強化が必要不可欠ですね!

まずは最初の1本から。

Dscf0539サーブはコースと球種を使いこなし、先手を取れるようにしたいです。狙ってサービスエースなんて必要ありません。サーブもストロークの1本と考え、常に次のプレーを考えた配球を心がけてください。

Dscf0542リターンはファーストサーブとセカンドサーブそれぞれの対応の意識を明確に持つことでしょう。とりあえず返すことも攻めることも必要ですが、フォアなのかバックなのか、相手と自分の球種はなにか、どこに返球し攻撃するのか、それとも先に攻撃されないことを重視するのか、構えに入った時点でしっかり考えておくことです。

「サーブとリターン」は野球の「ピッチャーとバッター」に似ています。

サーバーはコースや球種でレシーバーのタイミングをはずし(緩急を使って)、ミス(三振や内野ゴロ)を誘わなければなりません。

レシーバーは狙いだまを絞って先手(ヒット)を打つショットを意識することが必要です。結果的にエース(ホームラン)になったということでいいと思います。その中でサーバーにプレッシャーをかけることができればダブルフォルト(フォアボール)を引き出すことも可能でしょう。

さ~て、次回のクラブ内シングルスは、

10月28日(日)を予定しています。次のシングルスの日を目標の1つに練習に励みましょうp(^ー゜)/

« 今日の男子シングルスは・・・ | トップページ | 男子オープンシングルス開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/16294335

この記事へのトラックバック一覧です: クラブ内シングルス:

« 今日の男子シングルスは・・・ | トップページ | 男子オープンシングルス開催! »