« 勝者のフットワーク塾 | トップページ | 年末オープンシングルスのご案内 »

2007年11月11日 (日)

東部・郡市対抗戦

D1000023 今年の郡市対抗戦は草加市のそうか公園テニスコートで開催されました。

郡市対抗戦は幸手市の場合、東部(ベスト4に入ると)→県大会(優勝すると)→全国大会へと続く団体戦です。

男女一般単複・男女ベテラン1部(45歳以上)・男子ベテラン2部(55歳以上)の計7ポイントで争われます。

4ポイント取れば勝ちですが、強いチームはどこからでもポイントが取れる層の厚さが必須となります。(特にベテランが)

さて幸手市の初戦の相手は・・・

蓮田市!

私も何度かこの大会に参加させていただいていますが、2年に1回は対戦するのではないかと思うほど蓮田市とはよくあたる気がします(^-^;?

私”すぎやま”は男子一般ダブルスに出場。

D1000019 この日の天気は雨が降ったり止んだりの不安定な状況。最後の一般シングルスの時には普通に降っている雨の中進行することとなりました(>_<)

結果は2-5と惜敗・・・(T_T)

D1000020 D1000021 その後、初戦敗者チームは親睦試合を行います。

対戦相手は久喜市

この試合は4-1で勝利(^-^)b

団体戦は個人戦とは違った楽しさがあります。日本人は団体競技が好きですしねっ。応援にも熱が入ります!

がッ( ̄□ ̄;)!!

この日のコートコンディションは水を含んで重い状態。ボールも水を含んで重く毛羽立ちます。

そんな中、試合中に右手首を痛めてしまいました。たぶん振り遅れたリターンの時かと・・・。ボールのバウンドも悪く重くなったボールは予想以上に体に負荷をかけます。

最近は砂入り人工芝コートが広く普及し多少の雨ならプレーできるということで、一般の愛好家の方にはもちろんのこと大会運営でも重宝されています。

しかし、重くなったボールを打つことによりテニスエルボーや腱鞘炎などの怪我が増えているということも事実で、以前指導者資格受講の講義の際テニス中の怪我の中で増えてきたものとして話を聞いていました。

ラケットのパワーや自分の筋力が急に上がるわけではないので、ボールだけ重くなって飛んできたら、それは故障の原因になりますよね。アクティブのスクールに通う高校生の中にも、部活の合宿中雨の中練習してテニスエルボーになってしまった子がいました。

今後指導をしていく上でも気をつけなければいけない怪我の要因だと身をもって感じました( ̄~ ̄;)

« 勝者のフットワーク塾 | トップページ | 年末オープンシングルスのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/17054222

この記事へのトラックバック一覧です: 東部・郡市対抗戦:

« 勝者のフットワーク塾 | トップページ | 年末オープンシングルスのご案内 »