« 大会リザルト( テニスジャーナル) | トップページ | 高校テニス部での講習会④ »

2008年6月 6日 (金)

高校テニス部での講習会③

今日も動的ストレッチからスタートrun

様々な動きから各ショットに活かしていきますflair

今回のメイン練習は「サーブ」

①グリップの握り方~トスの仕方~フットワーク

②意識の仕方(狙い方)

を指導tennis

①ちょっとしたグリップの握り方やトスの仕方で、感覚はガラッと変わるものですshine

最初は違和感を感じたとしても、今後のために効率の良い打ち方を覚えてほしいと思います。

②サーブを打つときは、常に狙って打ってほしいものです。

自信が無ければ、サービスエリアのど真ん中を狙って打ってみましょうflair

あいまいなイメージで、「大体向こうのエリアへ」と打つと、その分広い範囲に飛んでいってフォールトしてしまいます。

「サービスエリアの場所→ネット上→トス」の順に狙い方をはっきり意識しましょうsign01

最後に前回までのストロークのステップを確認して終了です。

次回は大きいボールを使って体の動きを習得したいと思いますwink

« 大会リザルト( テニスジャーナル) | トップページ | 高校テニス部での講習会④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/41521996

この記事へのトラックバック一覧です: 高校テニス部での講習会③:

« 大会リザルト( テニスジャーナル) | トップページ | 高校テニス部での講習会④ »