« 高校テニス部での講習会⑦ | トップページ | ウィンブルドン終幕 »

2008年6月27日 (金)

高校テニス部での講習会⑧

ついに最後となりましたテニス部での講習会tennis

1度も雨で流れることなく順調に行えた事はすばらしいことだと思いますsun

早くもちょっと寂しさを感じつつ、最後の講習へ・・・bearing

★★★

今回も前回使用したエリア分けしたコートの図を使って、ストローク・パッシングショット・ボレーの狙うべきコースの練習を行いましたshine

その前に確認事項eye

ストロークは

・コース(左右)

・距離(長短)

・高さ(高低)

・スピード(速い・遅い)

・回転(トップスピン・スライスなど)

の5つの要素をコントロールして自分の狙いたいところへボールを運びますthink

思うようにボールが飛んでいかないときは、どれかが不足していると考え調整できる力を身に付けねばなりませんflair

さらに、

相手とのラリーのなかで、自分が有利に攻撃できる3つ条件を意識し攻守を切り替えなければいけませんflair

・バランスのとれた体勢

・ネットに近いポジションで打てる

・高い打点で打てる

この3つを1つでも多く自分が保てればチャンスが増えることになります。

反対にこの3つの要素を相手に与えないプレーも同時に必要だといえます。

このようなことを踏まえたプレーができるかどうかが、試合での勝敗にはっきりと現れることになります。

ただ気持ちよくボールを打ちたいだけなのか、試合に勝つためのプレーがしたいのか、よ~く考えてほしいですthink

★★★

8回と少ない講習会ではありましたが、普段なかなか携わることのできない高校テニス部のみんなと練習できたことはとても楽しく、部員全員の日々上達していく姿が見れて、私自身とても刺激になり勉強になりました。

もし、スケジュールがあえば、何らかの形でまたテニス部のみんなとテニスができたらいいなぁと感じています。

これからも一人一人の個性を活かして、もっともっとテニスを好きになってくれたら嬉しいです。

もちろんアクティブテニス幸手まで足を運んでもらえたら大歓迎ですsign03

最後に

今回このような機会をつくっていただいた、顧問の先生と部員の皆さんに感謝します。

どうもありがとうございましたconfident

« 高校テニス部での講習会⑦ | トップページ | ウィンブルドン終幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/41679952

この記事へのトラックバック一覧です: 高校テニス部での講習会⑧:

« 高校テニス部での講習会⑦ | トップページ | ウィンブルドン終幕 »