« 高校テニス部での講習会⑤ | トップページ | トーナメント申込状況 »

2008年6月18日 (水)

高校テニス部での講習会⑥

スタートは、手足を1~8のリズムに合わせて様々な動きに順応する体操からnotes

ラダーも含めて、体の動きを活性化させていきますrun

さらに、今回はボレーのメニューも少々shine

ミニコーンを使ったボレーのフットワーク&ヒッティング練習tennis

この練習で私”すぎやま”は、ボレー開眼(第1段階)していきましたgood

~~~~~~~~~~~

ちなみにこのボレー練習は・・・

私が20代前半(アルファTC時代)に、オーストラリアでの短期留学等で指導していただいたマル・マフィ氏(オーストラリアナショナルチームコーチ)からの練習メニューですflair

実は二度目にオーストラリアでの短期留学に参加したとき、レイ・ケリー氏から指導を受けたボレーが開眼第二段階となっていますhappy02

~~~~~~~~~~~

続いての練習は、前回までのリズムステップを各ショットに連結shine

◆横へのリズムステップ~踏み込みと同時にヒッティングする打ち込み練習

◆前へのリズムステップ~アプローチに(フロントホップ)

みんな今までの練習の成果を発揮し始めたのか、スムーズ&パワフルなショットを連発していますpunch

最後は前回も行ったトレーニング(ボールとり競争)を行いました。

さて次回はサーブの打ち分けと、試合(シングルス)でのコートの使い方について練習したいと思いますtennis

« 高校テニス部での講習会⑤ | トップページ | トーナメント申込状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99718/41644947

この記事へのトラックバック一覧です: 高校テニス部での講習会⑥:

« 高校テニス部での講習会⑤ | トップページ | トーナメント申込状況 »